<< 夏深し・・・ 塩キャベツ・・・ >>

フィデウア・・・

パスタのパエリア、フィデウア(fideua)です。
e0038778_0403280.jpg


お米のパエリアより火加減調節が簡単で短時間で作れます。
だってパスタはタップリのお湯でゆでれば食べられるので難しい火加減はいらないからです。
本場スペインではフィデウア専用の極小ショートパスタを使うそうですが手に入らないのでカッペリーニで代用です。
お米のパスタと同じく、魚介のスープにトマトとサフランを利かせて香りよく仕上げるのがポイント。
今日の具は前もってしっかり焼き付けた甘エビとゆで蚕豆。あさりはワイン蒸しにしてスープに加えたらあとはお飾りに。

e0038778_155090.jpgこんな風に5cmぐらいに折ったカッペリーニを、ニンンクと玉葱のみじん切りで香りを移したオリーブオイルで炒めた後、スープ(あさりのスープ+トマトの水煮+サフラン)を加えて4~5分加熱するだけ。パスタがスープをすっかりすって底がチリチリしてきたら具をのせてオーブンで5分、表面をカリッと焼いて仕上げる。小分けにしてオーブントースターで焼いても手軽に仕上がる。

お味は・・・サフラン風味の焼きそば??!(笑)
そう、関西文化圏の屋台のお味。見た目と食感&味のギャップが楽しいフィデウアなのです。
[PR]
by lime2005 | 2010-05-25 00:41 | お料理
<< 夏深し・・・ 塩キャベツ・・・ >>