<< きょうで10日・・・ 秋薔薇・・・ >>

とれたてホップ・・・

某ビールメーカーの期間限定ビール『とれたてホップ』にはまっています。
岩手県遠野産旬のホップを贅沢に使用。まだ青みをかんじるようなホップの苦味と甘さが浮き立った、みずみずしい香りのビールは今年で発売8年目になるのだそうだ。
毎年試しているのだけど、一昨年から飛躍的に美味しくなったのは余計なものを原材料に使わなくなったせいなのか!?!(ちなみに麦芽・ホップ・水のみ)

ホップはビールに香りと苦味と豊かな泡立ちを添えるハーブだが、『とれたて』とわざわざ銘打つのはほとんどの国産ビールが欧州産の乾燥ホップ(タブレット状)使用なのに対して、晩夏に収穫した国産ホップをそのまま冷凍後砕いて使用したのが『とれたて』の所以だそう。
先日お邪魔したビールメーカーで見せていただいた生のホップがこれ。甘~い香りがしました。
e0038778_23572536.jpg

受精する前の雌株にある松かさみたいな『毬花』と呼ばれる部分の事なんだそうで『酵母はビールに命をホップは魂を入れる作業』と教えてくれた。なんだぁ~ホップは乙女の香りだったのね~(笑)

e0038778_054578.jpg

今年は初物の牡蠣フライと味わってみました。

ちなみに只今(某ビールメーカーにて)マイビールを醸造&熟成待ちです。
大麦を大鍋で煮て糖化させるとこから始める本格醸造は思いの他大変な作業で、いつもなら一気に泡と消えるビールをじっくり味わって飲むようになりました。
[PR]
by lime2005 | 2010-11-21 23:32 | 日記
<< きょうで10日・・・ 秋薔薇・・・ >>