<< できること・・・ とれたてホップ・・・ >>

きょうで10日・・・

その瞬間、ビル9階の仕事場にいた私は立っているのがやっとの状態で、しばらく長く大きな揺れに耐えた。ギシギシと不気味な音がこだまして、流しを堰き止めて食器の浸け置き洗いをしようとしていた水がバシャバシャと床にこぼれ落ちた。すぐに血の気が引いて頭を過ったのは先日起こったニュージーランドの地震のビル倒壊。揺れは大きく2回。2度目の揺れの後、仲間と相談してビルを離れる事にした。
直前に取ったラジオの情報で交通機関の麻痺は予想がついたけれど、とにかく駅へと5分程歩く。
私鉄もJRも点検中~と駅で待つ事2時間。その時ふと覗いた駅の街頭テレビのニュース映像に我が目を疑った。
それは阪神淡路大震災で、高速道路の橋脚が横倒しになった映像が頭の中で処理出来なかった時と同じように、波がつぎつぎに町を飲み込んでいく光景が理解不能に陥る。いったい今何が起こっているのか!!!!

あれから10日。
余震の恐怖と戦いながらの被災地救援・原発危機・計画停電・物流の混乱や農産物の放射能汚染・・とめまぐるしく情報が駆け巡る。
地震以来、安全上の理由と教材確保の難しさから教室は4月半ばまで休講となり私は自宅待機。すごく居心地の悪い自分を感じている毎日。

そんな中、今朝仙台から一本の電話があった。
今月末に計画していた仙台旅行で泊まる筈だったお宿の主からでした。
『建物に被害が。ライフラインも物資の調達も難しいので4月一杯は休ませてください』と大変申し訳なさそうな口調。情報はすでに旅行会社から入っていたのですが、一人一人に電話をしないと気持ちが済まなかったのでしょうか。
旅行先に仙台を選んだ事が今では不思議で??ならないのですが、『どんなに時間がかかっても必ず元の美しい森の都と海岸線を取り戻せますよ。その時はきっとまた訪ねさせてください。』と出来るだけ明るい声で伝えました。

これから10日・・。
さて私達は何をするべきなのだろう?!!!!
[PR]
by lime2005 | 2011-03-21 17:40 | 日記
<< できること・・・ とれたてホップ・・・ >>