<< サロメ・・・ 最新『食』考察その3・・・ >>

やかたの厨房から・・・

そろそろ、最新『食』考察まとめ編034.gif・・・

今はとても良いチャンスなんだと思う。
食材や食品の安全性が強く問われ始め、その事を今まで他人任せにしてきたツケがようやく回って来たという自覚の芽生え。

私がずっと愛読しているHP、『やかたの厨房から』のここの記事を読んで下さい。ジベタリアンに苦笑しつつ、平成14年7月21日163号「気候風土と食生活の密接な関係」以下、8記事連続です。 

この記事には日本人の食の軌跡と未来がはっきり書かれていて、何をどうすればいいのかが暗示されているように思うのです。
そして『食べる』という行為が腹を充たしてエネルギーを補給するという個人的な生理現象に留まらず、一国の文化とまでなしている事がわかりやすい言葉で書かれた文章だとも思う。

執筆者は東京の東長崎の酒肴処『やかた』のオヤジ(笑)で業界の現場からの声としても大変貴重だと思う。
友人に紹介すると『やかたならぬ、おやかただね』と言ってくれました(嬉涙)


我家も祖母が丈夫で台所に立っていた子供時代はいわゆる日本の伝統的な食事、

  味噌汁、ご飯(or饂飩・・讃岐ですから・笑)、魚の主菜、野菜か大豆製品の副菜、漬物

でして、たまに連れて行ってもらうデパートの最上階のレストランのオムライスが子供心に最高のご馳走でした。(同じデパートでも今は地下に人々は殺到022.gifですが・・・。)

実はこの食事に大きなヒントありだった事に遅ればせながら気付いた017.gifのです。

『何を食べたいか』を追求する日々(これは手放せませんね・笑)に、『何を、どう食べなきゃいけないか』を少し加えるだけでも今よりずっと良くなるように思うのです。

供給、消費共にこのままコストパフォーマンスの追及を続ける限り、人の健康と環境へのコストも付加され続ける事をはっきりと自覚しなければ・・・。

もうそんなに悠長な事は言っていられないかもしれない028.gifと言うのがわが国の最新『食』事情の実感です。

追>偉そうにまとめ、とか言って『やかた・・・』にまとめてもらってない?!!と突っ込みを入れないように・笑・・・・。
[PR]
by lime2005 | 2008-02-07 03:22 | 日記
<< サロメ・・・ 最新『食』考察その3・・・ >>