<< 来迎会を見る・・・ 北斎漫画・・・ >>

サステナビリティ(持続可能性)・・・

夏休み5日目に突入。
恒例の夏の大掃除(我家はこの時期)が3日目には片付いてのんびり羽を延ばす計画だったのに頓挫。ようやく本日目処が立ってやれやれなのである。

今年の掃除のポイントは息子の部屋に侵食し始めた夫の本や新聞記事(スポーツ&裁判・選挙関係)の山を何とかする&10年も手付かずの押入れのチェック。
この新聞記事だが、普通は興味のある部分を切り抜いてスクラップするが夫は違う。その日一日分をそのまま取って置くので凄いボリュームになる。何度か意見して改善を要求したが『切り抜きは老後の楽しみ』と一歩も譲らない、永遠の夫婦喧嘩の火種である。

取り合えず手付かずの押入れを整理して其処に収納、残りは実家の自分の部屋に運んでもらう事で合意、作業開始した。

押入れは中身を全部出して一つ一つ点検。呆れた事に子供達の教科書やノート類を一冊残らず取ってある。夏休みのワークブックなんてろくに書き込みをしていない問題集が何冊も。小学校の分だけで6年×2人分。買って与えるだけじゃ意味ないわ~と言ってもすでに後の祭である008.gif

せっせと紐かけをして捨てる。と、奥には20年前から次々に手を出した私の手芸用品の一群が。洋裁、刺繍、パッチワークに押し花&ビーズ042.gifよくぞこれだけ次々と、と言うほどの材料群。夫を責められない量に唖然とする。
もう学校のバザーで作品を提出する事も無くなったので、これからも続けるであろうキルト用品の一群を残して全部処分する事にした。
結局処分したダンボール箱は20箱以上。すんなり夫の老後のおもちゃが納まりましたとさ。

作業していく途中で新たに自分に誓った言葉、それはSustainability(サステナビリティ)=持続可能
これはLOHAS(ロハス)= Lifestyles of Health and Sustainability のSで初めて知った言葉。ロハス自体は環境問題をビジネスにしようとする所にあざとさを感じて好きになれないけれど、『持続可能』は切捨てられないどころか、重要な環境問題のキーワードと感じる。

買い物をする時、ふとこの言葉を頭に過らせて、持続不可能な物を増やさない。
これだけでも我家の大いなる美化と地球温暖化防止の一助になると信じて・・。
[PR]
by lime2005 | 2008-08-15 00:43 | 日記
<< 来迎会を見る・・・ 北斎漫画・・・ >>