<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

強力アシスタント・・・

またまたご無沙汰しております。
PCの買い換えで暫くアナログ生活を余儀なくされておりました。
うふ、windows7なかなか快適です。016.gif

製パン修行も折り返しを過ぎて少し【小麦粉】という素材がわかりかけて面白くなってきました。
と同時に今年に入って3回目の手首の腱鞘炎でやむなくアシスタントを導入する事にしました。
それがこの娘。名前をレディースニーダー。何故女性名詞?は深く追求せず(笑)
     ↓↓
e0038778_2202573.jpg














もの静かでタフな働き者は1キロの粉水も楽々捏ね上げてくれるので大助かりです。
早速パン・ドゥ・ミを焼いてみました。
e0038778_2152253.jpg

見事な窯延びでしょう~!!一度に2本焼けるのもCO2排出削減に貢献&時短効果です。
肝心のお味ですが、最強力粉のビリオンにフランス産小麦スワッソンを混ぜて焼いたので外はバリッ!中身はモッチリで暫くハマリそうです。
アシスタントが活躍するにはパン・ドゥ・ミでは成型が楽すぎるので、どんどん難しい調理パンに挑戦したいと思います066.gif
[PR]
by lime2005 | 2009-10-30 02:04 | お料理

拍子木切りと太極旗・・・

またまた何のタイトル??とお思いの方。直ぐに繋がりますので暫しご辛抱を(笑)

お教室でいろいろな切り方(包丁使い)を覚えていただく中にタイトルの『拍子木切り』がある。
厚みを持たせた角柱形で和え物や漬物など、歯ごたえを残したい野菜の切り方である。
少し前までは『火の用心~カチン・カチンの拍子木(ひょうしぎ)の形ですよ!!』と説明して充分納得していただけたのに、此処4~5年は20代の若者達が『???????』なのである。

近年時代劇ドラマも減って拍子木を見たことが無い人が増えているようで、どう説明したらいいものかと苦慮。何とか解りやすい言葉で伝えられないかと調べる内に同じ切り方を『算木切り』と呼んだ時代のある事を知る。
算木とは易に使う細長い棒の事で、よく見るとこれは立派な角柱形なのである。
でも算木なんて更に知らない人が多いだろうし、日本にソロバンが導入される前の計算棒・・と言っても時代錯誤でピンとこないしね(笑)

e0038778_22101912.gifその算木ですが更に調べる内に韓国の国旗『太極旗』のデザインとして使われているのを知る。
中央の日の丸様を囲む12本の棒がそう。と言ってもこれは数字ではなくて、、陰と陽を示す三個の算木を組み合わせてできる八種類の形(これを八卦(はっけ、はっか)と言って、古代中国から伝わる易における8つの基本図像)乾(けん) 、兌(だ) 、離(り) 、震(しん) 、巽(そん) 、坎(かん) 、艮(ごん) 、坤(こん)の中から4つ、乾、坤、坎、離の意の図形が配置されているのだそうだ。

ちなみに乾(けん) と 坤(こん) は  天(乾)と地(坤)の如く、永遠性のある無窮の精神 を顕して、
      離(り)と 坎(かん) は    日(離)と月(坎)の如く、光あふれる光明の精神なんだとか。
以前からこの形が不揃いな訳は何か意味があるに違いないと思っていただけに氷解である。

ついでに何故国旗を『太極旗』と呼ぶか?については中央の円に陰陽説の陰(青色)と陽(赤色)が描かれてお互いに消長し合いながら調和する事で自然界の秩序が保たれ、政治、社会道徳におけるまで人の営みの全てを含むバランスを表している事。
これこそが中国固有の宇宙観そのものの『太極』なんだそうです!!!!
国旗に思想や歴史までもが染め抜かれているなんて驚きだし、『語らずとも察せよ』的シンボリックな日章旗との違いを見せ付けられて凄く面白い。ほら、韓国恋愛ドラマを見てもちゃんと言葉で口説き倒しているものね(笑)

拍子木切りから脱線してしまったけれどまだまだ近くて遠い国、韓国。
超氷河期の就職戦線を乗り切って内定が取れたら娘とぶらり訪ね歩いてみようかな。
その際は真っ先にコンビニで日本の花札の韓国版、『花闘』を買い求めなきゃ(笑)
[PR]
by lime2005 | 2009-10-13 12:26 | 日記

朝フルーツ・・・

e0038778_155011.jpg

毎日くだものは欠かさない。
今ある冷蔵庫のフルーツを集めて撮影してみた。
林檎は『秋映(あきばえ)』という品種で千秋とつがるの交配種。早生種で秋口のほんの短い季節だけ出回る甘みと酸味がしっかりしたシャキッとした歯ざわりが特徴。この他にもきおう(岩手)やシナノスイートなど10月に出る林檎は香りが良くて美味しい。ぶどうも今が盛り。巨峰にマスカットにピオーネ。酸味が少なくて果肉がしっかりしているピオーネが我家では絶大なる人気。

e0038778_13035.jpgベリー系の果物も今はラズベリーが美味。そのままではもちろん、コンポートにしてヨーグルトやアイスクリームソースにする。時間があったのでデニッシュ生地と一緒に焼いてみた。
梨はそろそろなごりの季節で、青きりみかんは酸味キリリの期間限定物(笑)
キウィは輸入物なのでほぼ一年中手に入るが、国産のものも年々美味しくなっている気がする。

これらのフルーツを朝食に1~2種類取り合わせていただきます。朝フルーツですね(笑)
以前は夕食後や寝る前に食べる事が多かったのですが、つい食べ過ぎて身体を冷やしてしまう気がして、果物屋さんに『朝の果物は金』の話しを伺ってからは朝食後にシフトしました。

これを栄養的効能で言うと睡眠中に失われるグリコーゲンやブドウ糖を果物の加糖が素早く補ってくれて、エネルギーや脳の活性化に最適なんだとか。つまり立ち上がりがシャープに(笑)食べすぎも身体の冷えもこれで解決。

日本の果物の生産量は年々減り続けていて、品種改良の進んだ美味しいものを少し・・という時代に突入なんだとか。例えば1995年に124万トンの収穫あったみかんは昨年は84万トンまで落ち込んでいるそう。スイカ・いちご・りんご・・と軒並み減っていて、僅かに増えているのは洋ナシとさくらんぼぐらい。デザートとして考えるとデパ地下に溢れるスイーツに押されているようですね。皮を剥いて食べるのも面倒・・・という声も。

皆様は『毎日くだもの200g!』運動をご存知ですか?日本の果物農家と果物屋を農水省が後押しして始まった運動で、果物の良さを見直してたくさん食べてもらおう・・と言うのが主旨。果物の効能もよくまとめられています。
一日果物200gというと・・・
  みかんなら2個
  林檎・なし・かき・ももなら1個
  キウイは2個・・
と意外に多くて、これを夜に一度に食べようとしたらかなり夕食の量を控えないとキツイけれど、朝・夕に分けると結構クリア出来ますよ。

お陰さまで息子の新インフルエンザも3日目に無事熱が下がって回復期にあります。早速くだものたっぷりで疲労回復・栄養補給です!!!

 
[PR]
by lime2005 | 2009-10-07 01:05 | お菓子

とうとう新型インフルエンザ・・・

春から何かと話題のインフルエンザですが、爆発的感染の余波がとうとう我家にも及びました。
高一の息子が高熱でダウン、昨夜救急担当医にA型(H1N1亜型)と診断されてタミフルを飲んで療養中です。

症状は高熱(38・8度)と軽い咳、咽の痛み、吐き気、筋肉痛・・・と季節性のインフルエンザと同じ症状ですが、驚くべきはその感染力です。
先週クラスに5人の感染者が出たと言う事で5日間の学級閉鎖があり、明けて翌日が登校日でした。どうもその日に感染したらしく、5日目の今日からは学校閉鎖となってしまいました。
子育て学齢期13年間の間にもこんな事は例が無く、春先から初夏にかけてのインフルエンザ報道の異常さとパンデミックという言葉を此処に来てようやく理解するに到りました。

詳しい具体的な情報として厚生労働省・新型インフルエンザ関連対策情報がhp上で公開されているので、予備知識としても有効です。

また国立感染所研究所の感染情報センターのhp上でも国内の感染状況と疫学関連の最新ニュースが読めます。

まあ本人は苦しいでしょうけれど合併症に注意して後は快癒を待つのみです。毎週徹マンをする体力があるので熱さえ引けば大丈夫でしょうし、発熱もウイルスとの攻防に必要なプロセスと受け止めて無理に引き下げずに様子を見ています。

此処までは今までのインフルエンザと何ら変わる事は無いのですが、新型の場合は濃密接触者の家族も影響を受ける事になり、夫は発症から5日間、私は1週間の出勤停止となりました。その間に万が一家族に感染者が増えたら自動的に出勤停止が延長です。これが何とも痛い。

夫曰く、『出勤している方が感染率低いんだけれどなあ~』・・・確かに(笑)
息子は部屋に完全隔離で曰く『病人なのに扱いがぞんざい』・・・当然至極の運命でしょ(笑)

しかし、こんな事があちこちで起こると社会生活停滞で何だか予想がつかない不安を感じます。
ウイルス&細菌攻防戦のほんの序章に過ぎないとしたらね・・・・

と言う事で今日から秋休み宣言です029.gif
外出も控えなければならないし、何をして過して良いやら!!!!!!ですが、
昨年に引き続き008.gif神様に頂いた休養日だと思ってのんびり過します。
[PR]
by lime2005 | 2009-10-05 10:13 | 日記

称名寺、秋景色・・・

e0038778_2103546.jpg

 先週、金沢文庫にある称名寺を母と散歩。
寺は鎌倉時代に北条実時が開いたのがはじまりといわれる古寺で、境内には浄土庭園を復元してつくられた美しい阿字ヶ池と金沢八景の名勝の一つ『称名晩鐘』の鐘楼がある。
曼珠沙華が咲き誇る境内を歩くのに言葉は要らない・・・。
 
[PR]
by lime2005 | 2009-10-02 07:00 | 日記