<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

たのぺん・・・

e0038778_18444524.jpg愛用のカメラ OLIMPUS PEN も第3世代を迎えたそうです。
なかなか使いこなすまで行かないのですが、出かけるときはほとんどバッグの中で、人生の伴走者となりつつある可愛いやつです。

娘が仕事でご一緒した事のある、写真家中川朋和さんから写真展のお誘いがあり、神田のオリンパスギャラリーに出かけてきました。
6人の写真家が愛機penを使ってそれぞれの世界を活写した『たのぺん』はタイトルどおりの楽しい写真展でした。
皆様印刷・出版関係の写真を手がけている事から写真集を捲るようにレイアウトされた展示スペースも面白いものでした。
中川さんは料理写真家なので、シズル感たっぷりの料理写真が並んでいて、迫力満点でした。

ところで、
何気なく使う『シズル感』という言葉ですが、英語のsizzleは擬音語でステーキが焼けるジュージューという音がもともとの意味なんだそうです。アメリカの経営アドバイザー、エルマー・ホイラー(Elmer Wheeler)が1937年の自著『ホイラーの法則』の第一条で『ステーキを売るな、シズルを売れ』と現した事から客の官能を刺激して購買要求を起こさせる要素に使われるようになったとか・・。料理写真だけでなく、商業写真の全てに通じる成功の秘訣が潜む言葉のようですね。
[PR]
by lime2005 | 2012-02-13 20:42 | 写真

着物熱・・・

再々熱の兆しです。
一次は20代、二次は30代後半・・・15年のタームで再熱傾向のようです(笑)
今回は一昨年に母からたくさん譲ってもらったのがきっかけで・・・。
e0038778_23131735.jpg

この帯も母が長い間締めていたつくり名古屋で、抑え目なオレンジとグレーのコントラストがお気に入り。
20代に締めていたものらしいので60年近く経っているのですが、モダンな墨色の小紋に合わせるとピッタリ。コンサートや食事会に重宝しています。洋装と違って2代、3代で着継いでいけるのも着物の魅力ですね。

ところで今、朝日新聞の夕刊に連載中のコラム、『ニッポン人・脈・記』 の 『つむぐ 織る』編は読み応えがあって面白いのです。web版で1回目だけ読めるのでこちらをどうぞ。(全編読んでみたい方はコメント下さいませ)

衰退の一途を辿る日本の繊維産業に新たな息吹を吹き込もうと、糸をつむぎ、染め、織る人々を記者が訪ね歩く構成。山熊田(新潟県村上市)の科布。西表島の芭蕉布。山形の紅花に寒河江(さがえ)の糸。新潟のカラムシ織りにアイヌのアットゥシ織り。藍染に和綿に奄美の泥染めetc・・・登場するのはほんの一握りの人達ですが、着物人口が激減してどの現場でも生き残りをかけて必死の攻防が伝わってきます。

きもの文化を次代につないで生産者が活性化していくためにもとにかく『着』なければ・・。と言っても着付けの壁はなかなか厚い(笑)
私も1次熱の時は全て母に着せてもらっていました。2次熱で必死におぼえ、今でも本当にこれで良かったのか、不安テンコ盛りの着姿です。

着物熱・・・つまるところは、織られた、染められた、『布』とその物語が好きなんですよね!!!!
[PR]
by lime2005 | 2012-02-13 17:00 | 日記

チャネルスイマー・・・

e0038778_0211877.jpg

昨年からスポーツ・スイッチがonされて毎週欠かさず水泳とヨガを楽しんでいる。
泳ぎ疲れたら東京湾を行き来する船を眺めているだけで気持ちが落ち着く。

早さやフォームは気にせず流れに身をまかせてゆっくり泳ぐ。かと言って目標もあった方が励みになるかしら・・と。
チャネルスイマー(ドーバー海峡を泳ぎ切る遠泳スイマー)目指して。もちろん1年かけてだけれどね。
最短距離で約34㎞あるらしいから、年52週ぐらいとして、週700mぐらい。
これなら目標達成可能かも・・。


ヨガはこの手前の部屋にて。
何気なく始めたヨガですが(今はピラティス・ヨガ)全身ストレッチ体操×呼吸法×高次意識への哲学が三位一体という感じで、単なるスポーツを越えた健康術と認識。
面白いなあと思っているのはその呼吸法。
水泳にとって呼吸は効果的にしないと泳ぐことはおろか命に危険が及ぶので意識せざるを得ないけれど、
ヨガは激しい動きはほとんどないので呼吸は普通で問題ないはず。
なのに動きにあわせて呼吸の変化が求められ、始めはこれに戸惑う。
これはヨガの一部をなす、古代インドの呼吸コントロール術『プラーナヤーマ』が基になるもので、身体のエネルギーを調整して宇宙と息を合わせるスピリチュアルなトレーニングなんだそうだ。
宇宙と息を合わせるとは・・・息を吐くことで『宇宙が息を吸い込んでいる』とイメージ。吸い込む時は『宇宙が自分に息を吹き込んでいる』とイメージ。宇宙に呼吸される者・・って面白い(笑)

そういえば興奮したり焦ると呼吸が早くなったり、がっかりた時溜息をつくのも、無意識に呼吸で身体エネルギーの調整をしているのかも・・・と思いあたる。

水泳とヨガの効能は肩こりが緩和されたことと寒さに強くなった事。
このまま夏まで続けられたら猛暑にも強くなれるかしら??!!!
[PR]
by lime2005 | 2012-02-03 23:40 | 日記